集客project

オフィスの集客計画についてのマル秘情報

オフィスへの集客計画で悩んでいませんか?オフィスに人を集めるのは難しいことです。
人を集めるにはなんらかのアイデアが必要になります。
ここではそんなアイデアをひとつ、披露してみたいと思います。
人は何かをもらえるとうれしいものです。
例えば駅前ではしばしば、広告と一緒にティッシュを配っていますが、あれはなぜかわかるでしょうか。
もし、ティッシュを配らずに広告だけ配ったらどうでしょうか。
駅前を通る人はその広告を受け取るでしょうか。
きっとそんなことはないでしょう。
でも、ティッシュを広告と一緒に配ったら、駅前を通る人はその広告を受け取るでしょう。
なぜでしょうか。
それは、ティッシュという付加価値があるからです。
オフィスの集客も同じです。
オフィスをオープンするだけでは人はやってきません。
オフィスに向かうことで何らかの利益があるようにすればいいのです。
そう、付加価値をつけるのです。
例えば、オープンしたばかりの歯科医院で、風船を配ることでそのオフィスにたくさんの人を呼べたという事例もあります。
集客のキーワードは、付加価値なのです。

集客計画における経済的視点

店舗などにおいてキャンペーンを使って集客を行って、売上を伸ばしていくということがあります。
このとき、キャンペーンを企画するに当たっては当然ながら人間がその作業を担うことになります。
集客のためのキャンペーンを計画するときにおいては、その作業を行う社員の存在が欠かせません。
企画を考えたりするときにはその人に対して賃金を払う必要があり、時には残業代を支払うということもあります。
さらに、企画をする際に必要な物を揃えるときには時としてお金が必要になったしてくるのです。
またキャンペーンを行うことになったら、そのための費用が求められるという事態になります。
集客を行うために必要な道具を揃えたり、人員を配置したりするということがあります。
その際にその配置計画を立てる社員に対しても、賃金を支払うということが求められます。
すなわち、計画を立案した人に対しても給料が支払われるということを主張することができるのです。

Favorite

広島市の賃貸を検索
http://www.cocokurasso.com/

2016/12/21 更新